男の肌の為の情報サイト「男肌」

メンズスキンケア用品の選び方

スキンケア用品はいろいろな種類があり悩みや肌質によって変える必要があります。
肌は年齢とともに変化していくのでそれに合わせて化粧品も変えると効果的です!

メンズスキンケアでモテる男になろう!

「男にスキンケアが必要あるのか?」

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、
最近ではメンズコスメという男性用のスキンケア用品も数多く発売され、
肌のお手入れをする男性が増えています。

スキンケアの基本的な方法は、
洗顔>化粧水>乳液といった女性の方が普段やっている事とほとんど同じです。

男性がスキンケアをする理由は、
無防備になった肌がダメージを受けて、
しみ、しわ、たるみなどのふけ顔に見える原因や、
ニキビや乾燥肌など肌荒れの原因を予防、改善する為です。

肌の綺麗な女性は、
男性から見ても魅力がありますし、
同性である女性から見ても憧れます。

男性も同様で肌が綺麗な人は、
清潔感があり魅力的なので、
仕事やプライベートで好印象を与えます。

このサイトでは男性のスキンケアの方法と、
コスメや化粧品の選び方などについて解説していきます。

男性の肌にスキンケアが必要な理由
皮脂の分泌が多い
水分が不足気味になりやすい
肌のダメージを受けやすい
紫外線などの外的刺激を受けやすい

男性の肌は女性に比べて皮脂量が多く、
水分が少ないという特徴があります。

皮脂の量は男性ホルモンの影響によって分泌量が決まります。

男性は女性に比べ男性ホルモンの量が多いので、
皮脂の量も比例して多くなります。

女性に比べて皮脂の量は約2倍の分泌があるといわれています。

皮脂量は多いのとは反対に、
水分の量は3割~4割ほど少ないといわれています。

水分量が少なくなるとシワやシミなどの肌トラブルを引き起こす原因になります。

また、男性はシェービングなどの理由で、
肌に刺激を受けやすい傾向にあります。

シェービングを行うと肌の表面は傷がつくため、
肌荒れや乾燥肌を引き起こす原因になります。

男性は日焼け対策などをしないため、
紫外線などの外的な刺激を受けやすく、
肌にダメージが蓄積されています。

10代、20代の若いころは肌の再生能力が高いので、
ダメージを受けても修復しますが、
年齢とともにダメージを補えなくなり、
シミやシワ、たるみなどの老化現象となり肌に現れます。

毎日のスキンケアの方法
毎日のスキンケアの方法は、

洗う⇒潤す⇒油分で膜を作る
この流れで行います。

洗顔の方法

洗顔はスキンケアの基本となりますので、
日々の生活の中で肌や毛穴についた汚れをしっかりと洗い落としましょう。
基本的には1日2回、朝と晩に行います。
ポイントはしっかりと泡だてて毛穴の中まで汚れをしっかりと落とすことです。
ニキビや毛穴の黒ずみなどもしっかりとした洗顔をすることでよくなります。

保湿の方法

洗顔が終わったら、
肌に水分を与えるために、化粧水などをつかって潤していきます。
肌に水分量が足らないと皮膚は乾燥を防ごうとして、
皮脂を過剰に分泌しはじめます。

皮脂量が多くなるとテカリやベタツキの原因となります。

皮脂が毛穴に詰まるとニキビができるきっかけにもなるので、
しっかりと水分を与えて皮脂の分泌を抑えましょう。

乾燥肌はシワの原因にもなりますので、
注意が必要です。

皮脂膜の作り方

水分を与えたら水分を逃がさないために、
乳液やクリームを使って肌に膜をつくっていきます。

目元や口元などの皮脂量が少なく、乾燥しやすい場所は、
多めに塗りましょう。

10代20代で肌に水分油分が多くある場合は、
乾燥していると感じているところだけ塗るだけで大丈夫です。