モテる男の必需品!30代のメンズコスメはコレだ!

30代男性の肌の特徴

30代のポイント

  • 皮脂の分泌量が低下してくる
  • 老化によるトラブルが起こる可能性も
  • コラーゲンの量が減ってくる

男性は肌の老化が30歳頃からはじまります。

20代の頃と比べると皮脂の分泌量が少なくなってくきます。

20代の頃にテカりや脂っぽい肌などに悩まされなかった人は、
肌が乾燥気味になりかゆみや赤みなどが現れてかさつく肌になりやすいです。

脂っぽかった肌の人は皮脂量が減ってくるのでニキビなどのトラブルは少なくなってきます

乾燥気味の人も、脂っぽい人も肌質が大きく変わる時期なので、
スキンケアの方法もしっかりと変える事が必要になります。

20代の頃には肌の水分量がたっぷりあり、
潤いたっぷりで肌バリアもしっかりとしていたので、
基本的なスキンケアをしていればトラブルは回避できます。

30代になると肌の水分量が減ってくるので、
化粧水に加えて乳液やクリームは必須になります。

場合によっては、肌に栄養を与える為美容液なども使用したりします。

コラーゲンの量が低下してくることで、
肌にハリが無くなりしわやたるみが目立つなどの、
老化による肌トラブルもこの時期から起こってきます。

アンチエイジング対策などもしっかりと考えてスキンケアしていきましょう!

 

30代のスキンケアの方法

30代になったら年齢とともに皮脂の分泌が低下したのを補うため、
しっかりとした保湿を行いましょう!

 

朝のスキンケア

  1. 洗顔
  2. 化粧水、乳液(クリーム)で保湿
  3. UVケア

朝起きたら洗顔をして肌の保湿をします。
30代になったら化粧水と乳液はセットで使った方が良いでしょう。

30代後半になると日焼けなどによってシミができてしまいます。
しっかりとシミの対策をしたいのであればUVケアは必須です。

シミはあごのラインや目元にできやすいものです。
外出する際には頬やあごのラインであるUゾーンや、
目の周りなどにUVカットの化粧品を塗るといいでしょう。

 

夜のスキンケア

  1. 洗顔
  2. 化粧水、乳液(クリーム)で保湿
  3. 必要に応じて美容液

夜は保湿を朝よりも徹底しましょう。

洗顔後に使う化粧水や乳液、クリームなどは朝よりも保湿成分が高く、
しっとりとするタイプのものを使う事をおすすめします。

特に乾燥しやすい冬などには保湿力の高い化粧品を使いましょう。

肌の乾燥がひどくなったり、ハリやキメが無くなってきたなと感じたら、
美容液も必要になってきます。

 

30代のスキンケアにオススメな有効な成分

30代になってきたら保湿は絶対に欠かせないスキンケアになります。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が入っているものを選びましょう。

30代の肌になり肌質が変化する事の原因の一つに、
ターンオーバーと呼ばれる皮膚の生まれ変わりのサイクルが遅くなる事があります。

皮膚のサイクルが遅くなると肌にハリがなくなり、
シワやたるみなどの原因になります。

そのターンオーバーのサイクルを早めたり、
シワやたるみの予防や改善に使えるのが、
レチノイン酸(レチノール)です。

レチノールはビタミンAで人の肌のサイクルを早める働きがあります。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する効果もあるので、
ハリやたるみのエイジングケア対策としては有効な成分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。